天気を思いのままに!!空の加工が出来るアプリおすすめ

普段何気なく見上げる空が美しい・綺麗だと感じたことはあるでしょうか。旅先で撮った写真を湯型の空でお洒落にしたり、夜の幻想的な雰囲気にしたいと思うこともあると思います。そこで今回は、空の写真を加工するアプリを紹介していきます。

 

おすすめ!空の加工アプリ3選!

空の加工をすることのできるアプリや機能はたくさん登場していますが、それぞれに異なった特徴を持っています。

それぞれの空の加工アプリの使い方と特徴を見ていきましょう。

 

【PICNIC-天気の妖精カメラ】

韓国のソウル市を拠点に活動しているソフトメーカー「ESTsoft corp.」が配信したカメラアプリ。せっかくの旅行なのにあいにくの雨や曇り空といったシチュエーションで活躍してくれる機能が搭載されています。空だけを部分的に晴れた空に加工でき、写真全体の雰囲気を変更できるフィルタも多数搭載。芸術的な写真、おしゃれな写真を加工して作ることが可能です。SNSへのシェアも簡単に出来るので、すぐにアップできる手軽さです。

 

【Lightleap:Lightricksからの写真編集アプリ】

筆者がもっともおすすめする写真編集アプリです。空の天気や色調、グラデーション変更だけでなく、人物や余計な被写体の消去がワンタップで操作できるお手軽さ。写真加工があまり得意ではない人でも簡単に操作できるので、万人におすすめしたいアプリです。

定期購読で全機能を無制限に開放可能ですが、課金なしでも十分すぎる機能を備えているので、ぜひ試してほしいアプリになります。

 

【Makaron-もっと創造的な自分に】

空の加工だけでなく、被写体の消去、レタッチ、ポスターテンプレ―トなど加工アプリとしてあまりある機能を完備。比較的若い世代に好まれて使用されている印象です。

空の加工バリエーションがとても豊富で、オーロラや満点の星空、花火など非現実的な雰囲気に加工することも出来ます。機能が多いため、覚えたり慣れたりするのに少し時間がかかります。

 

空の加工はアプリだけではない?iPhoneの写真アプリでの加工方法

 

加工アプリはとても便利で、簡単に操作することが出来るものが多いですが、実はiPhoneに標準搭載されている写真アプリでも充分すぎるほど加工することが出来ます。特に新しめのiPhoneシリーズはカメラの性能もアップしていて、ボケ間や加工の種類も増えています。

特に簡単で、覚えておいてほしいのが「自動補正」機能。ワンタップでAIが写真のバランスを整えてくれます。例えば夕日の綺麗な空を撮ったのに、写真では昼間のような空になっていても自動補正できれいな茜色を表示してくれます。

ぜひ覚えておきましょう。

 

まとめ

以上、空の加工アプリを紹介しました。ここで紹介した以外にもたくさんの加工アプリや写真アプリが登場しており、使い方や機能も様々です。まずは、ここで紹介したアプリを使ってみた後に、自分に合う加工アプリを見つけてみてください。