家電Navi.net

東芝はどんなメーカー?

東芝は製品の製造からサービスに至るまでの間に、多岐に渡る子会社や関連会社を形成しており、東芝グループの中核に位置する企業である。

東芝の事業は家電や半導体などの他にも、重電機、軍事機器、鉄道車両などの重工業分野にも事業展開をしており、大手重電4社(日立製作所、パナソニック、東芝、三菱電機)の一角と呼ばれ、世界的知名度を誇っている。

冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器など、家電製品の国産化第1号の製品が多く(電子レンジと炊飯器以外は1930年代に開発された)白物家電のパイオニアである。

生活家電の何から何までカバーするほど製品を出しています。
無難な製品が多く、安定を取るならここの家電という印象です。

しかし!

2015年7月21日、東芝の会計問題に関して第三者委員会による調査結果が発表され、08年度から14年度第3四半期までの決算における利益修正が示された(08年度については有価証券報告書の09年度の比較対象年度として修正の対象となっている)。同調査結果により、東芝の当該期間の累計修正額は営業利益で1518億円の下方修正が必要となった。

不正会計問題によって、倒産の危機に陥っています。
実際のところ国に守られているので倒産はなさそうですが、白物家電事業は売却しています。

さて、白物家電売却先の美的集団を見ていきましょう。

美的集団

商品こそ豊富なラインアップを誇るそうです。
しかし、これといった技術がなく「企業の顔となる商品を持たない」のが逆に特色の中国家電メーカー。

 

オシャレ生活家電3選

BALMUDA バルミューダ

バルミューダは2003年に東京で設立された家電メーカーです。
「最小で最大を」を理念に、デスクライトや扇風機、加湿器、ヒーターといった製品をつくっています。洗礼されたデザインとスペックを兼ね備えた高級家電です。その値段の価値は、本気であります。
バルミューダがプロデュースしているすべての製品をお勧めです。ぜひ、一度チェックしてみてください。

VITANTONIO ビタントニオ

ビタントニオは1999年、日本の調理家電ブランドとして生まれました。シンプルなデザインと使いやすさ。そこに仕様や嗜好といった暮らしのこだわりを掛け合わせ、世代を超えてずっと愛せるものづくりをつづけています。いつものキッチンにすんなり馴染むデザインで、ライフスタイルの提案とともに、日々の暮らしのいい時間を届けています。
VITANTONIO で有名なのはワッフルベーカーです。高評価、良デザインで文句なし。

récolte レコルト

私らしくレコルト。あなたらしくレコルト。
フランス語で「収集」「収穫」を意味する「récolte」はコンパクトでカラフル、そしてシンプルでスタイリッシュな調理家電シリーズです。一度使うと手放せなくなるレコルト。あなたのコレクション心を刺激しつつ、毎日に「実り」をもたらします。値段もリーズナブルながら、機能性、デザインともに最高です。